So-net無料ブログ作成

BLAME! (本格長編SF) [DUCATI ST4s ABS]

https://bike-ducati-ohmygod.blog.so-net.ne.jp/2015-12-12-1

私は1km-diver、ネットスフィアの探索者だ。
霧亥 (キリイ=Killy)は、極めて高度に機械化され、電子化され、高い自己修復能力を備えている。

しかし私は、ほぼ素体同然の人間だ。
唯一、右目の水晶体がメタクリル樹脂製の非生体素材に、置き換えられているだけだ。

13,140時間前の、感染性の機能不全から回復するため、ゆっくりとした自己修復を継続してる。
そのため、行動範囲を東亜重工本社工廠付近に制限していた。

しかし重二輪どかてーの重要保安部品に障害が発生し、部品の調達に迫られた。

DSC_1286.JPG


このような特殊部品を入手するには、都市の収蔵所を探すしかない。

私は都市の探索を行うこととした。
最後の都市の探索から、26,040時間が経過している。

私は頭蓋保護装甲と、スキンスーツ素材の甲部保護を装備し、重二輪どかてーで東亜重工本社工廠を出発した。

DSC_1287.JPG

最初の補給施設に到着した。

DSC_1290.JPG


太古の人類は、なぜ通信装置をメガストラクチュア(超構造体)に固定し、さらに保護装置に格納する必要性を感じたのだろうか。

DSC_1288.JPG


次の補給地点に向かった。

DSC_1292.JPG

上位駆除系の残骸だ。
造換塔の働きで、無数に生成される通常の駆除系とは、異なるタイプだ。

重力子放射線射出装置を操作することのできない、生身の探索者には危険な要素だ。

DSC_1293.JPG


都市に近づくと、建設者達が無作為に増殖させている都市建造物が多数現れてくる。

DSC_1297.JPG


これは太古の人類が「海産物のセリ」に用いていた構造物だ。

DSC_1298.JPG


「内構造市場領域」と「外構造市場領域」の二階層だったとの記録があるが、近づかないことにする。
太古の人類は、生体を低温化し「マグロ」という状態にする兵器が有ったという。

DSC_1296.JPG


都市建造物の連続だ。
目的地に着いた。

DSC_1301.JPG

しかし、重二輪どかてーに必要な部品を、見つけることはできなかった。
よくあることだ。
販売者は「イヤーソレハナイデス」または「オトリヨセデス」と、発声する場合が多い。

やはり伊製体の重二輪の部品は、発掘が困難だ。


複雑な都市構造物が続いている。

DSC_1304.JPG


私は緊急用エネルギー流体を補給した。

DSC_1302.JPG


突然、私の頭蓋保護装甲にセーフガード警報が表示された。

キャプチャ.JPG

なんとかやり過ごした。
最上位駆除系の、頭部光学検出器は、間違いなくこちらの収蔵庫の様子を監視していた。
駆除系にも、個人的な興味というものが存在するのだろうか。

これは記録映像から、抽出再構築した画像だ。

DSC_1305 - コピー.JPG


帰路、私の帰巣本能装置に障害が発生した。
道に迷ったのだ。

予定軌道を外れて、東名高速移動軌道にいた。

DSC_1309.JPG

遅い時刻の、有機物の摂取をおこなった。

DSC_1308.JPG


外環車両移動軌道から中央車両移動軌道に遷移した。

補給地点で、私自身の老廃物を廃棄し、重二輪どかてーには有機燃料を供給した。

DSC_1310.JPG


東亜重工本社工廠に到着した。
DSC_1311.JPG
DSC_1312.JPG


私は1km-diver
ネットスフィアの探索者だ。

--------
BACK LOG

数日前、私はセーフガードの罠にかかり、全ての与信情報板を不正登録してしまった。
「釣り・・・フィッシング」というらしい。

与信情報板データを抹消し、再登録の申請を行った。
ゲンキンだけではやはり不便だ。

ETC板は、私の男性型元半遺伝子保有者のものを、徴用している。
太古の人類は、それを「オヤコウコウ」と発声したらしい。
まれに「オイテハコニシタガエ」というコマンド、即ち「オネダリ」として解釈されることもあるという。

nice!(11)  コメント(1) 
共通テーマ:バイク

nice! 11

コメント 1

tai-yama

東雲のライコランドはバイクの聖地らしく(By NHK)、白バイが!
(豊洲)場外市場の地下水は有毒物のため危険っらしい(笑)。
by tai-yama (2018-12-02 23:52) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。